読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anyone to Turn to

岡沢亮 contact: boiledend0320[@]gmail.com http://researchmap.jp/ryookazawa

小説と映画を勧める(CAMP 9周年イベント)

井上文雄さんにお声かけいただき、CAMP9周年イベントに際して、2006年からの9年間で面白いと思ったものを勧める文章を書きました。自分のテキストは公開してよいみたいなので、そうします。

CAMP: 9th Anniversary

9年前の私は高校1年生で、今よりもう少しだけ素晴らしい人間だった気がします。もちろん、例によって気のせいかもしれません。

-----

ラッタウット・ラープチャルーンサップ 『観光』

-----

タイ系アメリカ人作家のラッタウット・ラープチャルーンサップによる、タイを舞台にした作品が収められた短編 小説集。2007年に邦訳が早川書房より出版され、2010年に文庫化。

-----

タイ人と観光客の「ガイジン」、タイ人とカンボジア難民、徴兵を免れた若者と徴兵された友人、大人になりかけ ている兄とそれを追いかける弟、失明間近の母と観光する子、タイを嫌う些か偏屈な父とタイで結婚生活を送る子など、様々な人間関係が描かれる。それぞれの人々のあいだの関係は決して良好でも単純でもなく、みな憤り、悔しさ、諦念等を抱えている。それでも、わずかの時間だけ、ささやかながら奇跡のように素晴らしい関係が生じることもある。その奇跡の瞬間は、本当に一瞬でしかありえないものとして、前後の困難・不幸やその予感とともに描かれており、それゆえ読み手に静かな感慨を抱かせる。

観光 (ハヤカワepi文庫)

観光 (ハヤカワepi文庫)

-----

ナイスの森

-----

監督/石井克人。出演/浅野忠信加瀬亮尾野真千子など。公開は2006年。モテを目指す三兄弟の不毛な努力 の様子、温泉に来たOLたちの会話劇、教え子と付き合う教師が見た不可解な夢など、21の細かなエピソードがほぼ脈絡なく展開されていく。

-----

初めて観たのは多分9年前の高校生のときで、そのときから映画を気楽に適当に鑑賞できるようになった。BGM (Movie/Music)としてただ部屋に流しているだけでも良いし、好きなシーンを細切れに観てもいい。押しつけがましくないユーモアと優しさのある会話に、無意味に素晴らしい音楽が印象に残る。本当にどうしようもない日の午後にこの映画を観る時間は、やはりどうしようもないことに変わりはないけれど、楽しいものになると思う。

ナイスの森 The First Contact 豪華版 [DVD]

ナイスの森 The First Contact 豪華版 [DVD]

*****

当日は「花粉 秋 アレルギー 死」で検索するほど体調が悪く(心強いことに、亡くなった方は見当たりませんでした)、結局伺えずにとても残念でした。