Anyone to Turn to

岡沢亮 contact: boiledend0320[@]gmail.com http://researchmap.jp/ryookazawa

研究会後の懇親会での「貧乏」エピソード

研究会後の懇親会に参加するとたまに「お前のように東大に行ける裕福な家庭に生まれたやつとは違い、私は貧しく苦労した」系の話をしてくる人(ただし現在はアカポスついてる)がいて、何か面白いことが出てくるかもしれないと僅かな希望を抱いて傾聴するのですが、「牛肉を購入できないのですき焼きという名の下でティッシュをタレにつけて焼いて食べていた」といった力強いエピソードを聞けるのは稀で、だいたい「親が公務員でそれほど裕福ではなかった」のようにかなり疑問の余地ある主張が展開される傾向にあります。

ちなみに私は裕福な人間の多い中学に通っていたのですが、優秀な医者を父に持つTくんに「サラリーマンの家庭の子供は、部活のラケット買うのも大変だろ」と登校中に突如として同情され、なんだこいつの世界観と無礼さはと思いましたが、のちに彼がパン屋で店員にパンを電子レンジで温めるよう要求したり、公園に生えている雑草を熱心に食べているのを見て、まあいいかと思うようになりました。